マッサージで肌のハリ

マッサージでアンチエイジング

アンチエイジングはマッサージ

アンチエイジングをするのであれば、お風呂でのマッサージを欠かさないようにもしましょう。お風呂に入った時は体の内側から温まることができ、血の巡りも良くなるものです。こうした繰り返しで体の代謝が良くなり、肌もハリがでてきます。また、入浴中に程良くマッサージをして体を疲れさせることによって夜もぐっすり眠れるようになるでしょう。肌の再生は夜寝ている間に行われるので、良く寝て肌をしっかり休めるということも美しく健康的な肌を維持していくためには必要です。自分でお金をかけずにできるアンチエイジング方法とも言えるでしょう。

綺麗肌に効果的なお風呂の入り方

アンチエイジングに効果的なお風呂のお湯の温度は38℃から40℃の少し温め温度が良いと言われています。この温めのお湯に肩までゆっくりと浸かって、じわじわと汗をかくことで肌の代謝が上がり、汗と共に体に溜まった老廃物が外に排出されていきます。また温めのお湯は自律神経を整えることにも効果があると言われており、アンチエイジングだけでなく心身の疲れをゆっくりと癒してその日の疲れを取り除きたいと考えている人にもお勧めの方法となっています。この他により新陳代謝を高めたいという方にお勧めな入り方として半身浴があります。半身浴を行う際はみぞおちのあたりまでお湯に浸かることがポイントで、読書などをしながらゆっくりと汗をかくことで心身ともにリフレッシュできます。

↑PAGE TOP