歯磨きで肌の美容

アンチエイジング歯磨き

お風呂で歯磨きアンチエイジング

お風呂で歯磨きをすることで、歯がきれいになるだけではなくアンチエイジングの効果もあります。浴槽に浸かって体を温めることで、血液やリンパの流れが良くなり、副交感神経が優位になり、さらさらの唾液が分泌されやすくなります。歯磨きをすることで、さらに唾液が増えます。唾液にはパロチンという、歯や骨の石灰化を助けたり、皮膚の新陳代謝を活発にしたり、細胞修復作用のある成長ホルモンが含まれています。パロチンが分泌されることが美容、つまりアンチエイジングにつながります。パロチンは、食べる時によく噛むことでも分泌されます。

お風呂で歯磨きをして綺麗肌

1日の疲れを癒してくれるお風呂タイム。この時間を少し工夫するだけで、アンチエイジングできてしまうって知っていましたか。毎日続けておこなえば、その効果も高くなってきます。美容に効果的な入浴をしていきましょう。入浴をすると、体が温まり血行の流れが良くなります。これは新陳代謝があがっている状態です。新陳代謝の中には、肌を新しく作り出すことも含まれているのでアンチエイジングに効果的なんです。さらに効果を高めるには、半身浴で入浴時間を長くするのがおすすめです。また、お風呂に塩を入れることで古い角質を剥がれやすくすることもできます。

↑PAGE TOP